Rubyアソシエーション認定システムインテグレータプログラム

Rubyアソシエーション認定システムインテグレータプログラムは、Ruby によるシステム開発を行う企業を対象とした認定プログラムです。

本プログラムにお申し込みいただいた企業は、条件を満たしているかどうかの審査の後、Rubyアソシエーションにより「Ruby Association Certified System Integrator」として認定されます。認定された企業は、Rubyの高い技術を持った企業として下記のページで紹介されます。

認定システムインテグレータの種別

「Ruby Association Certified System Integrator」には、次の二つの種別があります。

 

Ruby Association Certified System Integrator Silver

右のロゴは、「Ruby Association Certified System Integrator Silver」として認定されていることを示すロゴです。

「Ruby Association Certified System Integrator Silver」として認定されるためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 5名以上のRuby Association Certified Ruby Programmer Silver又はGold資格保持者が正社員として所属している。
Ruby技術者認定試験制度

Ruby Association Certified System Integrator Gold

右のロゴは、「Ruby Association Certified System Integrator Gold」として認定されていることを示すロゴです。

「Ruby Association Certified System Integrator Gold」として認定されるためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 5名以上のRuby Association Certified Ruby Programmer Gold資格保持者が正社員として所属している。
Ruby技術者認定試験制度

お申し込み

本プログラムへのお申し込みの際は、以下のご利用規約をご確認いただき、登録申請書にご記入の上、info (at) ruby.or.jp宛にメールでご送付ください。
※規約中の「認定番号」とは認定証の「Serial Number」に記載されている番号のことです。

認定までの流れ

お申込み 上記登録申請書をダウンロードしていただき、ご利用規約をご確認いただけましたら、登録申請書欄をご記入の上、メールにてお申し込みください。

認定盾(見本)
Ruby Association
Certified System
Integrator認定盾(見本)

書類審査 いただきました登録申請書の審査をします。審査には1週間から1か月程度かかります。
結果通知 書類審査後、メールにて認定の結果をご連絡さしあげます。
認定証送付 「Ruby Association Certified System Integrator」と認められた企業様に、認定証(盾)をお送りいたします。