「Rubyビジネスセミナー in 大阪
 〜エンタープライズ市場での可能性〜」のご案内

Rubyは今や世界中で利用され、主要なプログラミング言語のひとつとしての地位を確実なものにし、
2012年春には国際規格(ISO/IEC 30170)にも承認されました。

その信頼性の高まりに伴って、今後Rubyは、企業、公的機関の基幹業務システムでの利用が
益々拡がることが予想されます。

今回のセミナーでは、いち早く基幹業務システムでの利用事例を紹介することで、
Rubyのエンタープライズ市場での可能性をお伝えします。

また、セミナー終了後には、講演者・参加者の交流会(参加費3,500円)も企画しています。
皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】 平成25年1月23日(水)13:25 〜
【場所】 大阪商工会議所 4階 401会議室
(大阪市中央区本町橋2番8号)
【講演者】

基調講演
まつもと ゆきひろ(一般財団法人Rubyアソシエーション理事長)
「Ruby2.0とmruby」

講演1
吉岡 宏氏(株式会社テクノプロジェクト 代表取締役社長)
「Rubyによる大規模業務システムの開発事例」

講演2
堀江 謙一氏(株式会社日立ソリューションズ 技術開発本部 Rubyセンタ 主任技師)
「挑戦!大規模システムをRubyで構築」

詳細とお申し込みは、こちらをご覧ください。