2012年度助成金公募

2011年度に引き続き、2012年度の助成事業を下記のとおり実施します。

助成金概要

Rubyアソシエーションは、Ruby処理系、ライブラリ及びフレームワークに関連するソフトウェア開発プロジェクト(既存のソフトウェアを改良するプロジェクトを含む)に対し、助成金を交付します。

よいアイデアがあれば、ぜひ提案を応募してください。ただし、この助成金の目的はRuby及 び周辺環境の改善にあるため、特定目的のアプリケーションを開発するプロジェクトは対象外ですので、ご注意ください。

助成額

上限を1,000,000円とし、希望する金額を提案してください。ただし、助成委員会から減額を求めることがあります。

応募資格

任意の個人及び団体が提案を応募できます。複数の応募も可能です。

選考プロセス

助成委員会が提案を査定し、各プロジェクトの合計金額が1,000,000円以下となるように採択するプロジェクトを選定します。

選考基準

プロジェクトの選定は、以下の基準に基づいて行われます(順不同)。

評価

採択された応募者には中間報告書と最終報告書の提出が求められます。 助成委員会が提出された報告書を評価します。

成果物の著作権とライセンス

採択された応募者が成果物のすべての権利を保持します。 ただし、成果物はOSI承認ライセンスでライセンスされなければなりません。 既存のソフトウェアを改良する場合、成果物のライセンスは元のソフトウェアのライセンスと互換性のあるものでなければなりません。

提案の応募方法

電子メールで下記の内容(英語又は日本語)をgrant2012(at)ruby.or.jp宛に送付してください。

スケジュール

すべての日付はJST(UTC+09:00)です。

2012年8月20日
提案の応募期限
2012年9月3日 選考結果の通知
2012年10月22日
中間報告の提出期限
2012年12月11日
最終報告の提出期限

 

助成委員会

助成委員会は以下の委員により構成されます(五十音順、敬称略)。