Ruby技術者認定試験制度

Ruby技術者認定試験制度お申し込みはこちら
※プロメトリックのサイトに移動します。

お申し込みにはプロメトリックIDが必要です。
プロメトリックIDをお持ちでない方は、こちらからIDを取得し、試験予約をしてください。 (すでにプロメトリックで受験したことがある方は、プロメトリックID取得の必要はありません)

受験チケット(バウチャー)の購入について

Ruby技術者認定試験制度は、Rubyベースのシステムを設計、開発、運用するエンジニア、Rubyでシステム提案を行うコンサルタント、Rubyを教える講師などを対象とした認定試験制度です。
認定者は、Ruby技術者としての技術力を公正に評価され、高い水準のRubyによるシステム開発能力を持つことを認定されます。認定によりRubyベースでシステム開発を行ううえで必要な基礎的な知識と応用力をもつことをアピールすること ができます。
試験の合格者は、Rubyアソシエーションにより「Ruby Association Certified Ruby Programmer」として認定されます。

 

 

 【重要】試験改訂のお知らせ

2014年10月1日よりRubyバージョン2.1.xに対応した、Ruby技術者認定試験の配信を開始します。詳細はこちらのページをご覧ください。

認定試験の概要と目的

Ruby技術者認定試験は、受験者のRuby技術者としての技術力を公正に評価するために、以下のような目的のもと実施されます。

  1. Rubyの学習・教育において、到達目標となる技術レベルの基準を示す
  2. Ruby技術者が、技術力を確認し、他者にアピールする基準を示す
  3. 企業などのRuby技術者の採用(雇用及び開発委託)に際しての判断の基準を示す

認定試験はRuby Association Certified Ruby Programmer 認定資格に関連付けられており、各資格に対応する認定試験があります。認定試験合格者には、Rubyアソシエーションが発行する認定証が交付されます。

資格(試験)名称と資格区分

Ruby Association Certified Ruby Programmer 認定資格は、複数のレベルのスキルを認定することを想定しています。

 

Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver:

Rubyの背景、Rubyの文法の知識、Rubyのクラスとオブジェクト、標準ライブラリの知識について、基本的な技術レベルを持つことを認定します。右 のマークは、Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver資格を証明するマークです。

Ruby技術者認定試験制度

Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold:

Silverで求められる範囲(文法、オブジェクト指向、組み込みライブラリ、実行環境など)を更に掘り 下げた知識に標準添付ライブラリ知識やアプリケーション設計に必要となるクラスやオブジェクトに関する知識を追加し、Rubyによるプログラム設計技術を 持つことを認定します。右のマークは、Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold資格を証明するマークです。

Ruby技術者認定試験制度

Ruby Association Certified Ruby Programmer Platinum (仮称):

策定中

試験実施要項

Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver
試験時間 90 分
試験方法 コンピュータ試験(CBT:Computer Based Testing) お申し込み
問題数(方式) 50 問(選択式)
合格ライン 75%
対象バージョン Ruby 1.8.7
出題範囲

実行環境

 

文法

 

組み込みライブラリ

 

オブジェクト指向

試験費用 15,000円(税別)
Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold
試験時間 90 分
試験方法 コンピュータ試験(CBT:Computer Based Testing) お申し込み
問題数(方式) 50 問(選択式)
合格ライン 75%
対象バージョン Ruby 1.8.7
出題範囲

実行環境

 

文法

 

オブジェクト指向

 

組み込みライブラリ

  • よく使用されるクラス(Object、Kernel、Module等)
  • よく使用されるモジュール(Enumerable、Comparable等)
  • 数値
  • 正規表現

標準添付ライブラリ

  • よく使用されるライブラリ(socket、rdoc等)
試験費用 \15,000(税別)

※Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold認定要件:Ruby技術者認定試験の「Silver(RY0-100)試験」と「Gold(RY0-200)試験」の2試験に合格するとRuby Association Certified Ruby Programmer Goldに認定されます。受験する順番はどちらからでも構いません。

参考書籍

参考書籍として、以下の2冊の書籍が入手可能です。

Ruby技術者認定試験公式ガイド

ISBN: 978-4-8222-3430-0

Ruby公式資格教科書 Ruby技術者認定試験 Silver/Gold対応」

ISBN: 978-4774150017

資格手当・受験費用補助金給付企業・団体リスト

Ruby技術者認定試験の資格手当もしくは受験費用補助金等を給付している企業・団体のリストを下記のページで公開しています。

現在新規の掲載希望の受付を停止しております。