Ruby技術者認定試験改訂のお知らせ(10/3更新)

先日から告知していた通り、10月1日より改訂版のRuby技術者認定試験の配信を開始しております。

【新試験名称】
総称
「Ruby 技術者認定試験」
正式名称
「Ruby Association Certified Ruby Programmer Gold version 2.1」
gold_icon
「Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver version 2.1」

silver_icon  

新試験においてもGoldの認定はGold、Silver両方の試験に合格することが要求されます。
*下記のQ&Aをご覧ください

【対象Rubyバージョン】
Ruby 2.1.x

【試験内容】
試験概要をご覧ください。
http://www.ruby.or.jp/ja/certification/examination/

【旧試験と新試験の合格者区別】
旧試験と新試験で合格者は区別されます。履歴書等には新旧区別のため正式名称でご記入願います。

旧試験合格者認定名称: Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver/Gold (以下、認定プログラマSilver/Gold)
新試験合格者認定名称: Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver/Gold version 2.1 (以下、認定ver2.1プログラマSilver/Gold)

【旧試験合格者有効期限】
新試験開始後も、旧試験合格者に対し、資格の有効期限は設けません。

【Q&A】
お問い合わせの前に必ず目を通していただきますようお願い致します。

Q1.今回の試験改訂で試験範囲に変更はありますか?
A1.Ruby2.1.xに対応した試験に変更されます。詳しくは試験概要をご覧ください。
http://www.ruby.or.jp/ja/certification/examination/

Q2.旧試験のSilverに合格してます。新試験のGoldを受けることによって認定ver2.1プログラマGoldに認定されますか?
A2.認定されます。ただし、新試験Silver + 旧試験Goldの組み合わせは認定プログラマGoldとなり、認定ver2.1プログラマGoldとして認定されません。

Q3.新試験対応の対策本は出版されますか。
A3.現在、検討中です。

Q4.英語版のRuby技術者試験も改訂されますか?
A4.改訂されます。内容は日本語試験と同様です。

Q5.購入済バウチャーは新試験でも引き続き利用できますか?
A5.新試験でも利用できます。

 

認定登録事業者様へ

認定登録事業プログラムの登録要件に変更がございます。
現在、認定登録事業者として登録中、または登録検討中の企業様はこちらの案内資料をご確認ください。
試験事業に関するお問い合わせはRubyアソシエーション事務局までお願い致します。

info(at)ruby.or.jp