2017年度「Ruby安定版保守委託事業」事前確認の提案募集について

 Rubyアソシエーションは、ユーザが安心してRubyを利用できる環境を構築するため、2017年度(2017年4月~2018年3月末)もRuby安定版の保守を委託する事業を予定しています。このため、本業務の実施を希望する者の有無を確認する目的で、参加意思確認書の提出を公募します。
 事前確認公募の結果、応募要件を満たすと認められる者がいない場合にあっては、現在予定している者との契約手続に移行します。なお、応募要件を満たすと認められる者がいる場合にあっては、契約予定者と当該応募者との間の競争手続きに移行する予定です。